« 第二次日中戦争を予言したベルギー人 | トップページ | 有機みかん6キロ »

2015年1月 2日 (金)

新年早々発覚したこと

読者の皆様、明けましておめでとうございます。


日本は大雪だとかで、こちらも寒い日が続いていますが・・・


新年早々、とんでもないことが発覚しました。


もちろん、私にとってとんでもないことであって、他人にはどうでもいいことかもしれませんが・・・


なんと、私が投票できなかったことが確定しました。


なんだそんなことか


・・・
なんて思わずに、まぁ聞いてください。



時を遡ること3週間前。


投票用紙を選挙当日の6日前に投函してから毎日していたことがありました。


それは、フランスの郵便局のホームページにある追跡ページ開き、番号を入力し、投票用紙の現在地を確認すること。


ところが・・・


選挙前日の土曜日になっても、移動している様子がない。


選挙が終わった後も、思い出しては追跡してみるも、いつまでたっても、投函した郵便局から発送された形跡が確認できないわけです。


これはおかしい、と思って、12月18日ごろ、郵便局に説明を求めました。


「9日に投函した郵便物が発送されていないようなのですが」


郵便局員 「追跡番号があっても、反映されないことがあります。3631に電話をすれば詳しいことがわかるかもしれません。」


さっそく3631に電話。


自動音声に「追跡番号の最初のアルファベット2つを発音してください」と指示されました。


私 「RK」


自動音声 「RK と発音されましたか?正しければ「OUI」間違っていれば「NON」と発音してください」


私 「OUI」


自動音声 「つづきの数字を入力してください」


9桁の数字を入力


自動音声 「下二桁のアルファベットを発音してください」


私 「FR」


自動音声 「○×▲?◎できる状態にありません。またのお越しをお待ちしています。」


ツーツーツーツー


一方的に切られた(苦笑)


最後の文章が意味不明だったし、私の発音も悪かったかもしれない、ということで旦那さんにもかけてもらいましたが・・・


結果は同じ。


電話は諦めることにしました。



その代わり、ネット上の追跡は継続。


クリスマス前後にも、しつこく追跡画面を開いて入力してみましたが、今度はクリスマスプレゼントを追跡したい訪問者が殺到したからかどうなのか、いつまでたっても検索結果が現れません。


そして昨日(1月1日)


思い出したように追跡してみると・・・


なんと


なんと


私の投票用紙は・・・




12月24日に選挙管理委員会に届いたという結果がでてくるではありませんか!!!



かかった期間、2週間!


船にでも乗ってしまったのでしょうか


それとも、局員が発送し忘れて(または仕分けの箱から落ちて)、投函からだいぶ経ってから飛行機に乗ったのでしょうか


それともそれとも、郵便局が大混雑していて特別な理由もなく2週間もかかってしまったのでしょうか


あれだけ迷って、必死になって、ギリギリ間に合うんじゃないかという希望を持って投函した投票用紙が、こともあろうに選挙の10日後、しかもクリスマスイヴに届くなんて・・・・


8千円払っていたら届いたのかどうか、タイムスリップできるなら試してみたい。


と思ってから、ふとあることが頭をよぎりました。


在外公館(大使館や領事館)で直接投票するのは、日本の選挙の一週間前。


つまりは、在外公館の投票最終日は12月7日、日曜日。


翌日の8日、月曜日に各選挙委員会に発送したとしても、かけられる日数は最大6日。


もしかして


もしかすると


海外在住者が直接投票した用紙も、大部分が期日までに届いてないんじゃないの???


という疑念が生じたのです。


すべての投票用紙をクロノポストなどの速達書留で日本に送ったとして(←これだけでも相当な支出!)、クロノポストの専用車や専用機があったとしても、投票用紙のためだけのの専用機があるわけではないし、12月が陸も空も大混雑することを考慮すれば、届かなかった投票用紙は山のようにあるはず。


アメリカでは、在外投票(郵送投票?)の投票用紙は数日遅れても受理する法律があるのだとか。


私の投票用紙のように10日も遅れればどっちにしても駄目だろうけど。


でもやっぱり、今回の選挙は日程に無理がありすぎた。


解散選挙そのものが無茶だったと、天下のサザンオールスターズも指摘しているようだし・・・













« 第二次日中戦争を予言したベルギー人 | トップページ | 有機みかん6キロ »

日本を想う」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ここまで手間を掛けたのに。。
一票に重さの違いがあるわけではないとしても、こういう話は自分の事でなくてもモヤモヤしてしまいます。
うーん、、納得いきませんよね。。
投票しなかった国内組も多かったようですし、うーん。。

参考になるかどうかは分かりませんが、こういうものがありますよ。

(PDFファイル)
平成26年12月14日執行 衆議院議員総選挙・最高裁判所 裁判官国民審査結果調 【総務省】 http://www.soumu.go.jp/main_content/000328867.pdf

P11~12(小選挙区),P15~16(比例代表) / P142
これを見ると、在外投票全体の投票率は小選挙区で18.46%、比例代表で18.87%となっています。

江浦正秀 様


はじめまして


何度か記事をツイートしてくださった方ですよね。
親身になって読んでいただいて嬉しい限りです。


そして、興味深いリンクを教えてくださって有難うございます。


こうして細かくみると、民意が反映されていないことがよくわかりますね。


「自民圧勝」なんて虚言にもほどがあります。


在外投票率は、前回に比べて下がった1,5%が、果たして国内と同じ理由なのか、それとも間に合わなかったからなのか気になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1844700/58458716

この記事へのトラックバック一覧です: 新年早々発覚したこと:

« 第二次日中戦争を予言したベルギー人 | トップページ | 有機みかん6キロ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ